二重になるために入浴中にできることは?

入浴中は肌が温かく潤っている!

二重になるためのマッサージやエクササイズは、入浴中や入浴中に行うのが良いとよく言いますよね。

それは、入浴中や入浴後の肌の状態は、他の時間帯とは全然違うからなのです。

まず、入浴で湯船に浸かった後は、体だけではなくまぶたを含めた顔も芯から温まりますよね。

この温かさが血液の流れを良くして、マッサージやエクササイズでの効果を高めてくれるのです。

通常の肌が冷えた状態では、わざわざお湯やホットタオルを用意しなければ肌は温まりませんよね。

あるいは、適度に体を動かさないと、肌はなかなか温まりません。

でも、ゆったりと湯船に浸かる入浴をすれば、それだけで肌をしっかりと温めることができます。

それから、入浴中は蒸気が多いバスルームにいるので、乾燥しにくい状態でマッサージやエクササイズができますよね。

乾燥しにくいことは実はとても大切なことで、マッサージやエクササイズの間に目や肌を傷付けにくいと言うメリットがあります。

入浴中にまぶたの脂肪を燃焼するマッサージやエクササイズを!

入浴は1日に1回は必ず行うものなので、せっかくマッサージやエクササイズを行うなら、入浴時間を有効に活用したいものです。

そこで、バスルームだからこそ実践できる、まぶたの筋トレを実践してみてはいかがでしょうか。

具体的なやり方としては、まずは風呂の蓋の上に顎を置いてください。

そして、顎は蓋の上で固定したまま、眼球だけを動かしてゆっくりと天井を見ましょう。

十分に天井を見つめたところで、ゆっくりと眼球を元の位置に戻しましょう。

このまぶたの筋トレは、1日10回を目安に頑張ってみましょう。

それから、まぶたの脂肪を燃焼するケア、二重の線付けをするケアを取り入れたマッサージもお勧めです。

まずは、お湯で濡らしたタオルを当てながら、まぶたをしっかりと温めましょう。

次に、お気に入りの美容液やジェル、クリームなどを適量手に取り、指の腹を使ってまぶたの目頭から目尻にかけて、さすりながらマッサージを行います。

最後に、指の側面を使って、二重まぶたの線を付けたい部分をマッサージして終了です。

マッサージやエクササイズ自体はとても簡単なのですが、大切なのは二重まぶたになれるまで長期間継続できるかどうかです。

簡単なマッサージやエクササイズだからこそ、毎日やっているうちに新鮮さが無くなってやる気が続かなくなることもよくありますよね。

こんな時には、音楽を聴きながらとか防水テレビを見ながらだと、退屈さが減って実践しやすくなるかも知れません。

このページの先頭へ