二重になるのに効果的なマッサージの方法は?

目元の代謝をアップするマッサージ

二重になるのに効果的なマッサージは色々あるのですが、まずは目元の代謝をアップするマッサージを実践してみてはいかがでしょうか。

目元の代謝が高まれば、二重まぶたになるのに邪魔になる、まぶたの脂肪や皮膚を薄くして線を付けやすくする効果にも繋がります。

それで、具体的なマッサージの方法としては、まずは目尻の外側の部分を指の腹で痛気持ち良いくらいの力加減で押さえます。

押したり離したりを5回繰り返したら、今度は同じ部分を「上⇒下」と5回繰り返しさすりましょう。

このマッサージは、特に入浴後の体が温まった状態の時に行うと効率的です。

二重まぶたの線を付きやすくするマッサージ

目元の代謝をアップするマッサージを行ったら、合わせて二重まぶたの線を付きやすくするマッサージを行いましょう。

それで、二重まぶたの線を付きやすくするマッサージのやり方ですが、まずは親指と人差し指を使って眉毛の目頭側を優しく摘まんでください。

次に、摘まんだ指を目尻側に移動させながら、皮膚を解していきます。

このマッサージはただ二重まぶたになりたいと言うだけではなく、まぶたのむくみに悩まされている人にも効果的です。

それから、二重まぶたの線を付きやすくするマッサージには、次のような方法もあります。

まずは、目周辺の眉毛の真ん中辺りにある骨の上に指を乗せて、軽く押さえ付けます。

そして、10秒間かけてそのまままぶたを上に引き上げたら、指を離してください。

あとは、まぶたを引き上げたり、指を離したりを5回繰り返すだけです。

これらのマッサージも、目元の代謝をアップするマッサージと同じで、入浴後に行うのがベストです。

二重まぶたの線を定着しやすくするマッサージ

二重まぶたの線を付きやすくしたら、二重まぶたの線を定着しやすくすることも大切ですよね。

なので、もうひと頑張り、二重まぶたの線を定着しやすくするマッサージまで頑張ってみましょう。

まずは、手をグーにして、髪の毛の生え際辺りで円を描きながらマッサージをしていきます。

目周辺を重点的にマッサージすれば、まぶたの筋肉が柔らかく解れます。

すると、血行不良が改善して、せっかく付けた二重まぶたの線も定着しやすくなります。

もちろん、二重まぶたの線をなぞるだけでちゃんと線が付くのであれば、このマッサージを飛ばしても問題ありません。

でも、なかなか線が付きにくいと言う場合には、目元の代謝をアップするマッサージ、二重まぶたの線を付きやすくするマッサージと一緒に取り入れると良いでしょう。

マッサージは眼球を傷付けたり、皮膚をたるませたりしないよう、優しく行うのがコツです。

このページの先頭へ